listen: Jeremy Greenspan 『Patch 1』

“Patch 1″はカナダのエレクトロポップ・デュオJunior Boysの片割れ(写真右)、Jeremy Greenspanがいままでかき集めたシンセサイザーのサンプルから作ったという13分のミニマル・アンビエント・ループ。サウンドクラウドで以下のように説明しているのですが、正直専門的過ぎて意味わかりません。

this patch is an LFO fed into a clock multiplier going into the Make Noise Maths on the Eurorack. Maths is being used as an external modulator on the Oberheim SEM (sequenced by a Roland 101). the Maths is also triggering the LFO on an ARP ODYSSEY and is clocking a ROLAND Jupiter 6 (thats the ‘vinyl crackle’-like sound). Thanks to Jessy Lanza who helped out with this one.

ダウンロードも出来るようなので、是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加