Hear Me Out: Grigori

Hear Me Outはアーティスト/バンドの自己紹介コーナーです。

UKのDev Moranによるダーク・エレクトロソウル・ユニット、GrigoriがHear Me Outに登場です。自主発売のデビュー作、『Sinas EP』はエクスペリメンタル精神とキャッチーなポップネスがうまく昇華し、初々しさも感じる傑作でした。現在フルアルバムを制作中という彼。同郷のJamie Woonやこの間インタビューしたS O H Nに続くUKソウルのダークホースとして来年の活躍が期待出来そうです。

Hear Me Out: Grigori
Introduced by Dev Moran, December 15, 2012

結成の背景
去年の冬に、自分が音楽のアイディアを考えるのに多くの時間を費やしていることに気づき、もっと真剣に考えようと心に決めました。作業中のデモはユニークな響きを持っていましたし、とにかくその方向でやっていくことにしました。小さい頃はロック・バンドにいましたが、全くシリアスな活動では無かったです。

ユニット名の由来
あまり親しまれていない言葉が好きなんです。そこに無駄に多くの意味が課せられることなく、自ら具体化する世界を音楽の周りに繰り広げたい。Grigoriはロシアの(姓の前にある)名前です。ですから西洋の人には物珍しく聞こえるでしょう。

サウンド
アコースティックの楽器編成に包まれたソウルフルなエレクトロ・ミュージック–このミックスは私にとって非常に重要なものです。エレクトロニクスと生楽器がお互いに闘い、それをコントロールするのが大変面白いところです。サウンド自体は、他人の演奏を許さない「ソロ・アーティスト」としての産物になっています。その中心には多くのメロディがあり、多くの層が重なった休まることのない音楽です。

インスピレーション
音楽制作に頭を使うことが好きで、それがインスパイアされるのに十分な動機となっています。新たなソフトウェアやハードウェアを学ぶチャレンジであったり、聞こえの良い音楽を作ることは、私にとって大変やりがいのあることですし、それ以外の刺激はあまり必要ではありません。というのも、私の生活はデザイン業、本の制作、映画やビジュアルの世界で占められていますから、音楽の世界にそれがしみ込んで行くのも当然ですね。(※Devの本業はデザイン/ビジュアル・アーティスト)。

お気に入りのアーティスト
ポップの古典:ジョン・マーティン、プリンス、ザ・ポリス、トーキング・ヘッズ、フィル・コリンズ。
最近のもの:コム・トゥルーズ、アクティブ・チャイルド、ジ・インヴィジブル、スリー・トラップト・タイガーズ、デス・グリップス。

毎日の生活では大抵デスメタルやハードコア音楽を聴いています。若いときからエクストリームな音楽の大ファンでして、それを全部挙げるとちょっと長過ぎになっちゃいます。

シークレット
私の音楽をスピードを落として逆再生すると、実はレッド・ツェッペリンが再生されます。

Hear Me Out!
私の初のリリースは『Sinas EP』と言います。イングランド南部の各所でレコーディングされた、およそ一年半の汗と涙の結晶です。恐怖、喪失、支配についての歌など、みなさんが気に入るものが全部つまってます。

その他
2013年はデビュー・アルバムの残りの曲を作曲/レコーディングする予定です。同時進行で私の曲をライブ演奏するためのバンドメンバーを集います。ドラマーはすでに見つかりました。Arigato gozaimasu!

リンク
Official
Soundcloud
Bandcamp
Twitter
Crabcraft

このエントリーをはてなブックマークに追加