listen: Port St. Willow, “Ordinary Pleasure”

前作がBrian Eno先生にも絶賛されたというブルックリンのNicholas PrincipeによるプロジェクトPort St. Willowが新作アルバム『Syncope』を東京のflauから1月27日にリリース。そのなかから”Ordinary Pleasure”が公開されてます。僕も大好きなThe AntlersのPeter Sillbermanによる妖しいシンセが背後を包み込み、不気味さとドラマを持って曲を彩るフレンチホルンの響きが、闇のなかでうごめきます。Principeの光さすようなハイボーカルも美しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |