Exclusive: Solar Bears, “Endings are Beginnings Mix”を独占無料ダウンロード

Solar_Bears003_tldPhoto by Dorje de Burgh

SF的世界観を見事にサウンドに落とし込んだ傑作『Supermigration』に続き、John KowalskiとRian Trenchから成るアイルランドのエレクトロデュオ、Solar Bearsが新作『Adcancement』をデイヴィッド・リンチらが所属するSunday Bestから3月18日にリリースします。Solar Bearsはサイケデリックなエレクトロニカ、クラウトロックからライブラリーミュージックなど、噛めば噛むほど味がでるような音楽要素を吸収し、彼ら独自のサウンドとして組み立てています。『Advancement』は二人が愛する映画音楽や実験映画にインスパイアされ、光の加減、抽象的なテクスチャーや混じり出す幾つもの色達が重なり合い、化学反応を起こします。

今回Lights + Musicはアルバムの発売に先駆け、彼らにオリジナルのミックスを提供していただきました。まるで続きが気になる不可解な夢のサウンドトラックのような、退廃的で不思議に心地よいサイケデリアに没入することができる30分、ぜひお楽しみください。二人の好意により、フリーダウンロードも可能です。

アルバムトラック“Man Plus”はこちらから。彼らと2012年に行ったインタビューはこちらから。

[ダウンロード]

トラックリスト:
Dave Sarky – Canadian Colours Theme 4
Aleph – Love Memories
Luis De Pablo – El Espiritu De Colmena
Hudson Mohawke – Kettles
Polish Radio Orchestra – Why Do You Say Goodbye
Eugen Thomass – Regenbogen (Rainbow)
Piero Piccioni – Magic Carillon
Ravi Shankar – Prahjubee
Munju – Moon You II
Hype Williams – Break4love
Francois De Roubauix – Chamonix (Reversed)
Marie Laforet – Pour Celui Qui Viendra
Beaver and Krause – Sanctuary
Mahavishnu Orchestra – Hope

Artwork by Michael Robinson

Solar Bears 'Wild Flowers' from Sunday Best on Vimeo.

Connect with Solar Bears
Soundcloud
Facebook
Twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features, NEWS | タグ: , , , , |