listen: Great Pagans, “Renaissance”

Great Pagans press shot

以前から注目し続けている、イギリスはブライトンのユニットGreat Pagansが新曲、”Renaissance”をリリース。ドリーミーなシンセに導かれる、スモーキーな歌声と、ロマンティックなメロディー。霞がかった音像から生まれる退廃感がたまりません。リリースはAnti-Ghost Moon Rayから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

watch: Lex Audrey, “I Feel U”

unnamed (9)

ウィーンのレーベルLasVegas Recordsの3人組、Lex Audreyが新曲”I Feel U”のビデオを公開。踊らせるグルーヴとダークでクールな質感を持ったポップソングに仕上げています。様々な音楽的アイディアが一つの形に収束する様は圧巻。Friendly Firesが好きな人に特にオススメ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

Disposed: Mariko Doi from London Mariko Doiがレンズ越しに見た日本

Mariko+Doi+2012+Coachella+Valley+Music+Arts+xGWKTqP5FN4l

UKの人気オルタナバンドYuckのメンバー、そしてParakeetでの活動で知られる広島県出身の日本人ミュージシャン、Mariko Doiさん。ロンドンを拠点に活動する彼女が、2018年のはじめに、神奈川、広島、京都、東京、静岡をめぐる国内ソロツアーを敢行。わがままながら使い捨てカメラを二台渡し、そのツアー当時の様子を自由に撮ってもらいました!Marikoさんの世界観がかいま見える、クールでラブリーなフォトアルバムをぜひご覧あれ。

17880015

17880016

17880021

17890002

17890003

17890011

17890014

17890016

17890020

17890022

17890026

17890028

17890029

17890030

17890035

17890036

17890039

おまけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

watch: David Byrne, “Everybody’s Coming to My House”

DByrne_Promo

David Byrne大先生がOneohtrix Point Never, Jam Cityなどとタッグを組んだ新作”American Utopia”をNonsuchから3月9日にリリース。その中から”Everybody’s Coming to My House”が公開されています。LCD Soundsystemの”Daft Punk is Playing at My House”になんか似てますが、流石のバーン節炸裂で、最後まで飽きさせません。グルーヴィー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Brenda, “Children”

トロント四人組のパンクバンド、Brendaの新曲です。ヘロヘロな歌声と時より顔をだすギターの轟音がなんだかクセになる。ジャケットも可愛くて良。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Kan Wakan, “Phantasmagoria, Pt.1”

unnamed (5)

以前から注目しているブルガリア出身、LAを拠点に活動するプロデューサーKan Wakanが3枚組(!)の新作『Phantasmagoria』を近日リリース。その中から表題曲が公開されています。幻想的で、エピックで、スペーシーなサウンドプロダクション。なるほどドラムにはSon LuxのIan Changが参加。アルバムも気になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

watch: Plastic Plastic, “Miss It Still”

18813641_1136465806497030_7141409778404892704_n

ヒップスターホイホイなギターポップって、あんまり好きじゃないんですが、ブルックリンの新人バンドPlastic Plasticは痒いところに手が届くというか、エモい琴線をどこまでもズンズン突いてくるので、紹介しないわけにはいけません。とことんキラキラ。とことんエモい。フロントマンもイケメン。まあそれはどうでもいいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポップの森へ迷い込む listen: The Ruby Suns, “Tilt Of The Hat”

image (1)

カリフォルニア出身で現在はノルウェイのオスローを拠点に活動するアーティストThe Ruby Suns。もともとはSub Popなどで活動をしていたようです。新曲”Tilt Of The Hat”は、ジャングリーで展開がとにかく目まぐるしいオルタナティブポップチューン。リズム重視でオーガニックな彼の職人気質はTokumaru Shugoと共振する部分もいくつか感じ取られます。新作『Sprite Mountain』はSellout!Musicより6月9日発売。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |