Interview: Architecture In Helsinki

オーストラリアで最も中毒性があり、愛されているポップバンドArchitecture In Helsinkiが待望の5thアルバム『Now + 4EVA』をリリース。”In The Future,”、”Dream A Little Crazy”、”I Might Survive”等のキラーチューンをシングルとして立て続けにリリース。バンド史上最もカラフルで、丁寧に仕上げられた作品となりました。今回Lights + Musicでは友達サイト、フランスのインターネットラジオTeez.fmが行ったインタビューを転載。今作でのバンドの心境の変化と前作との繋がり、自己プロデュースの困難などが明らかに…。

Interview: Architecture In Helsinki
By Thierry Jaussaud
Translation by Satoru Teshima
In association with Teez.fm

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加