listen: James Wyatt Crosby, “Pray On It”

15355591_588246438039660_7995647092200219368_n

最近忙しくてブログを更新できてなかったので、メールに届く音楽をいまじっくり聴いているところ。その中の一つが、カナダはトロントのアーティストJames Wyatt Crossbyの新曲”Pray On It”。Cascine勢にも通ずる、爽やかでじわじわと熱を帯びていくソングライティングが素敵です。今後も注目していきたいアーティスト発見でちょっと嬉しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

watch: Mouth Breather, “Shrug”

1607107_391258074361654_2843752381148366806_n

嗚呼、カナディアンスワッグ。カナダはヴィクトリアのアーティストOwen HooperによるプロジェクトMouth Breatherによる新曲”Shrug”のミュージックビデオが届きました。どんどん膨れ上がる希望、そして自由ではない自由や若者の焦燥をモータウンのリズムでポップに歌い上げ、そのLo-Fiでノスタルジックな音楽性は、どこかBlood OrangeやWashed Outを思い起こさせます。今年の春一番好きなシングルかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

stream: Various, “Bedroomer, Vol. 2 Sampler”

トロントのベッドルームプロデューサー、ビジュアルアーティストが集い始まったコレクティブBedroomerが新たにコンピレーショナルバム『Bedroomer, Vol.2』をリリース。エクスペリメンタルなポップ、ダンスミュージックを基軸に制作をし、トロントのあちこちでパーティーやイベントを主催してるみたい。

via Thump

このエントリーをはてなブックマークに追加

watch: TIO, “A Simple Way”

TIOって何者なんでしょう。オンラインでさくっと調べてみると、どうもトロントのグループらしい。以前のシングルがClash Magazineでプレミアされたり、楽曲はDIANAやOwen Pallettのプロデューサーを起用しているみたい。声が加工されているせいで男か女かもわからない。かなりミステリアスな存在です。そんな彼(彼女?)が最新ビデオ”A Simple Way”を公開。デッドディスコといいますか、なんともユニークで歪んだポップソングです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Moon King, “Apocalypse”

カナダはトロントの2人組シューゲイズ・ドリームポップユニットMoon Kingが、この間紹介した“Roswell”に続き、新曲”Apocalypse”を公開してます。ノイジーなギターサウンドが加速と爆発を繰り返すこのトラック。Captured Track勢のようなフレッシュでみずみずしい感性とMy Bloody ValentineやRideへの影響が最高のバランスで組み合わさった一曲です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Moon King, “Roswell”

Ryan HemsworthやPurity Ringのリリースで知られるLast Gangから、トロントのドリームポップデュオMoon Kingがデビュー。そのなかから霞がかかったギターサウンドと二人のハーモニーが印象的な6分のジャム、”Roswell”が後悔されてます。『Secret Life』は4/14にリリースです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: A K U A 『Told You So』

アイルランドのお友達ブログSoundblobが紹介していたカナダのプロデューサーA K U A。これからリリースされる新作EP『One’s Company』より、ソウルフルでトライバルな”Told You So”をどうぞ。なかなか将来が期待できそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Majical Cloudz 『Bugs Don’t Buzz』


Grimesとのコラボでも知られるカナダのデュオ、Majical Cloudzがマタドールから5/21にリリースする新作『Impersonater』より”Bugs Don’t Buzz』を公開しています。「レス・イズ・モア」な音数を極限に少なくしたプロダクションに、Devon Welshのエモーショナルなバリトンヴォイス。僕はこれだけで大体やられちゃうのですが、Majical Cloudzの特徴は印象的な歌詞にあります。

前のシングル”Childhood’s End”は「誰か死んだ、銃に打たれて、窓の外で。君のお父さんだ、死んだんだ」というラインで始まり、今回の”Bugs Don’t Buzz”は「幸せな曲は笑顔でおわる。この曲も多分笑顔でおわる」と歌います。これがエモーショナルな歌唱とシンプルな音作りで語られるんだから涙腺直撃。

P4Kでフリーダウンロードもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Braids 『Amends』

Purity Ringなどとスプリット7″をリリースしたこともある、モントリオールのアートロック三人組、Braidsが6/11にリリースするダブルA面シングル”In Kind//Amends”より、”Amends”を公開しています。アルバムは秋を予定しているみたいで、Blue Hawaii、Grimesなどのリリースで知られるArbutusからのリリースです。

このエントリーをはてなブックマークに追加