退廃的な黒に溺れる、メキシコ産ドローンポップ。stream: Makoto Kino, “Eternal Loss”

tumblr_og061pu6YL1uwfyu5o7_1280

Lights + MusicのInboxには毎日世界中からクリエイティブな作品が届きます。日本語の文面とそのアーティスト名におや?と思いEmailを開けてみると、中身はオドロオドロしいドローンポップなインスト作品。調べたところMakoto Kinoはメキシコシティを拠点に活動するアーティストFrancisco Cabrera Celioによるプロジェクトとのこと。退廃的な雰囲気と、執拗に喘ぎ声が繰り返される無情なエロティシズム。全てを飲み込む色「黒」一色です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

stream: Lying Light in the Quiet, “Recovery”

LLITQ Cover

親しみのあるサウンドが、見たこともない色で驚かせる。ザックとアレックスによるノイズポップ、ドローンデュオLying Light in the Quietの新作『Recovery』を自身のBandcamp上でリリース。BjorkやcLOUDEADにインスパイアされたという今作は、所々にポップな要素を与えながらも、テキスチャーや音が作り出す空間を意識して制作されています。購入はこちらより

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Roly Porter, “4101”

Vex’dの片割れRoly PorterがTriAngleより新作アルバム『Third Law』をリリース。その中から新曲”4101″が公開されています。アンビエントミュージックを不気味な音で支配し、破壊して、新たな世界観に再構築する手技は同レーベルのHexan Cloakも彷彿とさせます。アルバムは来年1月の22日発売予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

stream: Ariadne, “Tsalal”

前回紹介した記事も好評だったブルックリンの音楽デュオAriadneが新作アルバム『Tsalal』をAuris Apothecaryよりリリース。なんとマイクロSDカードでのリリースです。宗教の儀式や聖歌に深くインスパイアされた彼らの音楽は、極端に音数を減らしたダークで神聖、アバンギャルドなエレクトロドローン。時にAndy Stottの”Luxury Problems”を彷彿させますアルバムタイトルはヘブライ語で「成長する、ダークになる」を意味しているそうです。ここから購入できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Feather Beds, “Animal Fat”

以前Hear Me OutでもインタビューしたアイルランドのプロデューサーFeather Bedsが待望のデビューアルバム『Skeletal System』をFrench Kiss系列のレーベルHappinessよりリリース。その中から”Animal Fat”のビデオが公開されています。フィールド・レコーディングや日常にある音をサンプリングして組み上げた彼のプロダクションは、ノイズ、フォーク、ドローンの要素を網羅し、オリジナルのアートロックを作り上げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Grouper, “Call Across Rooms”

Liz HarrisによるプロジェクトGrouperが新曲”Call Across Rooms”を公開してます。Pitchforkによると4年前にポルトガルで録音されたみたいです。いつもの深いリバーブに包まれたドローンフォークではなく、ピアノの弾き語りによるこのトラック。Krankyより10月31日にリリースされるニューアルバム『Ruins』に収録されるみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Raum 『Blood Moon』

Grouperの『The Man Who Died in His Boat』はおそらく今年一番聴いたアルバムの一つで、かなりの気に入ってます。そんなGrouperことLiz HarrisがJefre Cantu-Ledesmaと組んだデュオRaumが11/15にGlass, houseよりリリースするデビューアルバムより先行シングル”Blood Moon”を公開。5分間の美しいノイズの嵐です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Fis 『DMT Usher』

ウィッチハウス・ドローン系アーティストを多く抱えるTri Angleからの新たなる刺客。ニュージーランドのプロデューサーOlly Perymanによるプロジェクト、Fis。Tri Angleより11/11にデビュー作「Preparations EP」をリリースします。Haxan Cloakは新作”Excavation”で死の世界を描いていましたが、Fisの新曲”DMT Usher”で描かれる風景もどこか近いものがあります。限りなく繰り返される不穏な音と、冷たい風のようなホワイトノイズ。無機質に響くビート。濃厚です。ジャケットも怖いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加