download: Hanz, “Plasty”

13686494_1054817877920615_4295594238690129497_n

Bjorkのお墨付きビートで痺れだす。Tri Angleからリリースした傑作『Reducer』に続き、DurhamのプロデューサーHanzが新曲”Plasty”をフリーダウンロードで公開。マシンガンのように無慈悲に放たれる暗黒ビートに、胸を引き裂くような不気味な音の数々が吹き乱れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Carla dal Forno, “What You Gonna Do Now?”

CARLA DAL FORNO - Aug 2016 Press B - Credit-Marijn-Degenaar 500x700

ベルリンの街を、彷徨うように。前回紹介したシングル”Fast Moving Cars“が強烈な印象を残したベルリンを拠点に活動するCarla dal Fornoが、新曲”What You Gonna Do Now?”のビデオを公開。Nicoを彷彿とさせるゴシックな雰囲気、禍々しいドラムビート、幽霊のように囁くCarlaのボーカルがじわじわ背筋を凍らせるトラック。かっこいいです。デビューアルバム“You Know What It’s Like”はBlackest Ever Blackより10月9日にリリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加

download: johnny_ripper x Noah, “JONA”

a2989171585_10-768x768

ある二人が出会う時。昨年flauから傑作デビューアルバム『Sivutie』をリリースしたシンガーソングライターNoah。彼女がモントリオールのプロデューサーJohnny_RipperとコラボレーションしたスプリットEP『JONA』をフリーダウンロードでリリースしました。タイプライターの音が謎のストーリーを語るプレイフルな”Typing”、声だけで編成された”Whispering”、不思議で不気味な民謡性を見せるNoahサイドの”Knowing”など、今まで世界に見せたことがない二人の新しい個性が爆発した驚きの一枚。ダウンロードはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: serpentwithfeet, “Flickering”

-1

足つき蛇の凍えるソウル。バルチモア生まれのソングライターserpentwithfeet。ロンドン、パリで活動をしたあと、NYCに拠点を移動。ニューヨークのアンダーグラウンドクイアシーンで修行し、自身の音楽そしてビジュアルを極めるそしてついにTri Angleからファーストシングルをリリースです。もともとクラシック音楽の教養がある彼は、R&Bとクラシックをミックス。”The Flickering”は荘厳なストリングスとピアノ、そしてThe Haxan Cloakの重々しいビートがリスナーの琴線を鷲掴みにします。強烈なビジュアルも相まって、一回聞いたら忘れられないトラック。要注目。

このエントリーをはてなブックマークに追加

watch: Semi Precious, “Purple Room”

image(2)

ラウンジミュージックの最果てにあるのは、ユートピアか、ディストピアか。ロンドンのプロデューサーGuy Baronによるプロジェクト、Semi Preciousがデビューアルバム『Ultimate Lounge』を7月22日にリリース。その中から前回も紹介した”Purple Room”のビデオが公開されています。入り組んだエレクトロのタペストリー、Giorgio Moroderを彷彿とさせるノスタルジックで暖かいシンセサウンドに、ずっと浸っていられそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

watch: Role, “Still Mine”

ROLE-4

スペインからロンドンに活動の拠点を移したエクスペリメンタルバンドROLEが新曲”Still Mine”を発表。そのミュージックビデオも相変わらずキテレツで、激怪しいです。男女の区別ができないボーカル、突然巻き起こるシンセノイズの暴走など、The Knifeを彷彿とさせるゆがんだ世界観に、ちょっとずつキュートな要素をふりかけるのが憎い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

watch: Carla dal Forno, “Fast Moving Cars”

981174_1696218293976023_1508838277960577473_o

ベルリンのレーベルBlackest Ever BlackからソロデビューをするCarla dal Fornoの新曲が到着。オーストラリアのオルタナティブユニットF ingersやTarcarでも活躍する彼女。F ingersでは幽霊のように荒廃した大地をひたすら進むようなオドロオドロしさがありましたが、ソロワークはちょっぴりポップさが加わってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

listen: Bunki, “Turn”

Processed with VSCOcam with g3 preset

Processed with VSCOcam with g3 preset

Bunkiが4月8日にSquareglassより『Turn EP』をリリース。その中から新曲”Turn”が公開されています。音の迷宮に迷い込む、そんな形容の仕方が正しく思えるような、入り組んだサウンドスケープと、洪水のようなホワイトノイズが効くものすべてを圧倒するエレクトロチューン。やばいっす。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Ash Koosha, “Mudafossil”

AshKoosha_OzgeCone2-616x440

自主リリースを経て、Olde English Spelling Beeからリリースしたデビューアルバム『GUUD』が高評価を得た、イラン出身、ロンドンを拠点に活動するAsh Kooshaが新作アルバム『I AKA I』を4月1日にNinja Tuneからリリースします。今作はサイコロジーとテクノロジーの発達の変化をテーマにしたアルバムと本人が伝えています。その中から新曲”Mudafossil”を公開。変幻自在のビートに中東のエッセンスが見え隠れする、オリジナリティ溢れる一曲。当ブログが『GUUD』リリース時に行った独占メールインタビューはこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Leiik, “Words Over Yours”

10679683_322976097881764_5737560233943213487_o

BunkiとシンガーAmy SpencerによるデュオLeiikがSquareglassからデビュー。新作EP『Leiik EP』は2月5日発売です。Bunkiの木々が風でコソコソと蠢くような、繊細でエクスペリメンタルなサウンドメイキングの上で、どこまでも透明で美しいLeiikの歌声が踊りだします。これはすんばらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加