このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

Interview: YeYe

All photos by Hideaki Hamada

京都のソングライターYeYeのセカンドアルバム『Hue Circle』は、果てしなく外に広がるみずみずしい感性と、箱庭のような内面的な親密感を同時に持ち合わせている。それはFeist、Sufjan Stevens、St. VincentといったUSインディーを代表するアーティストが持つヴィジョンと共鳴し、彼女オリジナルのチェンバーポップが完成した。

先行シングルであり今作のオープニングトラック「パレード」の秋の晴れた朝のようなカラッとした爽やかさ、T2「おいで」T6「プログレ」で見せるアレンジの振り幅、T7「あるある言いたい」はSufjan Stevensの『Michigan』収録曲を彷彿とさせるような緊張感を持ったフォークロック。アルバムの最後を飾る『Miserable』ではなんとエレポップを聴かせてくれる。優しく、強いまなざしで世界を見つめ、確固とした世界観を確立した全10曲だ。

今回Lights + Musicは新作『Hue Circle』を携えての全国ツアーを控えるYeYeにインタビューを敢行した。

Interview: YeYe
By Satoru Teshima, Sept 28, 2013

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加

Interview: Predawn

Photo by Takanori Kuroda

木漏れ日のように穏やかで優しく、それでいて凛とした佇まいを感じさせる女性シンガー・ソングライター、Predawnこと清水美和子が、7曲入りミニ・アルバム『手のなかの鳥』からおよそ3年ぶりとなるファースト・フル・アルバム『A Golden Wheel』をリリースした。すでにライヴでは何度も披露している、ファンにとってはお馴染みの曲たちが様々な楽器やSEによって彩られ、新たな生命を吹き込まれて並んでいる。しかも、全ての作詞作曲はもちろん、楽器演奏からレコーディング、ミックスに至るまで全て1人でおこなったというのだから、その類稀なる才能には驚かされるばかりだ。

彼女の曲はよく、「癒し」という言葉で語られることが多い。しかし、「絶望」の中から「希望」の光を見出すような歌詞の世界や、心のひだにしみわたるメロディそして歌声にはむしろ、ヒリヒリとした「痛み」を伴っているように思う。それは、しばしば比較されるノラ・ジョーンズよりは、彼女がフェイヴァリット・アーティストとして挙げているスパークルホースことマーク・リンカス(2010年に自殺)に近いものを感じるのは筆者だけではないはずだ。

聴き手の「悲しみ」を包み込むのではなく、そっと寄り添い、優しい眼差しを投げかけてくれる全11曲。6月30日、新代田FEVERでのワンマンライヴを控える彼女に、そんな新作について語ってもらった。

Interview: Predawn
By 黒田隆憲, April 28, 2013

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category INTERVIEWS | タグ: , , , , |

Guest: Predawn

ゲストはアーティストにお気に入りのものを紹介して頂くコーナーです。

今回のゲストは、東京を拠点に活動する女性シンガーソングライター、Predawn。美しいアコースティックな音世界と、創造性に溢れたストーリーテリングで、多くの人々を魅了しています。現在新作『A Golden Wheel』を率いたリリースツアー”A Golden Wheel Release Tour”で全国を駆け回る彼女に、今お気に入りのあれこれを伺いました。

ぶっ飛びのお気に入りミュージックビデオ、お気に入りの映画、カフェ、最近買ったアイテムなど、前作に引き続きセルフレコーディングで制作されたという『A Golden Wheel』を紐解く答えが、ここには隠されているかもしれません。

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: , , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Amber Edgar 『Honey & Sorrow』

今年女性ロックがまた再評価されているような気がします。Savagesなどベテラン勢の力強いシングルや、TorresやWaxahatcheeのような若手の追い上げ、そしてAngel OlsenやEddi Frontのようなフォーク/正統派SSWまで。

今回紹介するのは写真家、デザイナーとしてのバックグラウンドを持つカナダ出身の女性シンガーAmber Edgar。録音やプロダクションに荒さは残りますが、確かなメロディーと強いメッセージを持った痛切なリリック、そして感情を惜しみなく爆発させるところが良いです。Bandcampで無料で公開されているので是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Rachel Zeffira 『The Deserters』

カナダ出身、オペラ歌手としての訓練も積んだシンガーソングライターRachel Zeffira。The Horrorsのファリスと組んだユニットCat’s Eyesのボーカルとして、すでにご存知の方も多いかもしれないです。この間紹介したマイブラカバー、”To Here Knows When“も収録された新作『The Deserters』がPaperbag Recordsから昨日リリースされています。そよ風のように心地よく通り抜ける歌声と、玉虫色のよう鮮やかに輝く音の数々は春の微睡んだ感じに完璧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Banks 『Before I Ever Met You』

この美しさ一瞬ナタリーポートマンか見違えるほどですが、彼女はロス・アンジェリース出身のシンガーソングライター、Banks。フィオナ・アップルのような魔女系情念ボーカルなのですが、R&B歌手のような軽いフットワークを見せたりもして、なかなか興味深い新人です。最近Iamsoundからリリースした『Fall Over EP』から”Before I Ever Met You”を最近インタビューした注目のプロデューサー、S O H Nがリミックスしたバージョンをどうぞ。

オリジナルもついでに…。

via

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , , |

watch: Angel Olsen 『Sweet Dreams』

PJ Harveyを思わせるエモーションと、独特のフォーク性を備えた情念系とも言えるアメリカのシンガーソングライター、Angel Olsen。Bonnie “Prince” Billieのツアーメンバーとしても活躍していたみたい。

Sixteen Tambourinesから1/15にリリースするThe Sleepwalker EPから新曲『Sweet Dreams』のPVを公開しています。

Angel Olsen – Sweet Dreams (Official Video) from Randy Sterling Hunter on Vimeo.

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

download: PY 『Tripping On Wisdom Mixtape』

ロンドン出身の自称ビジュアルアーティスト、シンガーソングライター、ボーカリスト、インストゥルメンタリスト、PY。彼女が自身のFacebook上に40分のミックステープ”Tripping On Wisdom”をフリーでリリースしました。

Breton, Lapalux, George Fitzgerald, Raffertie、Greenwood Sharps、Kadabrahなど、UKベースを代表するアーティスト達とのコラボで作り上げたこの作品。PYのねちっこいボーカルがUKベース独特のスタイリッシュで突き抜けたビートと絡み合います。Ryat、AlunaGeorge、Sky Ferreiraファンは絶対に見逃しちゃだめ!


Download

(いいね!したらダウンロードできます)

トラックリスト

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , , , |