listen: Great Pagans, “Renaissance”

Great Pagans press shot

以前から注目し続けている、イギリスはブライトンのユニットGreat Pagansが新曲、”Renaissance”をリリース。ドリーミーなシンセに導かれる、スモーキーな歌声と、ロマンティックなメロディー。霞がかった音像から生まれる退廃感がたまりません。リリースはAnti-Ghost Moon Rayから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Great Pagans, “Call of the Void”

greatpagansindex

ソニック・ユースやピクシーズのような透明感のあるノイズとスミスの叙情性あるテキスチャーを組み合わせたロックで高評価を得たデビュー作『Cupid in Error』に続き、ブライトンの4人組Great Pagansが新作『Call of the Void』をGazelle Twinを輩出したブライトンの音楽コレクティブAnti-Ghost Moon Rayより3月11日にリリース。その中から表題曲が公開されてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

stream: Great Pagans, “Cupid In Error”

ご無沙汰してました。東京に行ったりとちょっと忙しくしてまして、ブログの方更新出来てませんでした。最初の投稿はこの間も紹介して、とても評判の良かったイギリスの4人組Great Pagansの新作『Cupid in Error』のフル試聴です。一曲目”December”から、90年代のUKバンドサウンド、またSonic Youth等のオルタナティブロックの影響を感じさせながら、時にダークでドリーミーなシンセサウンドを織り込み、イマジナティブで感情豊かな音世界を繰り広げています。今作はブライトンのエクスペリメンタルポップレーベルAnti-Ghost Moon Rayからリリースされてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Great Pagans, “Happy Now”

Great PagansはUKのオルタナティブロックバンド。Gazelle TwinやAcquaintanceのAnti-Ghost Moon Rayから10月にリリースするデビューフルアルバム『Cupid In Error』から新曲”Happy Now”が公開されてます。80年代のインディーバンド(The SmithsやSundays)からインスピレーションを得ているという彼ら。どことなくTalking HeadsやSonic Youthの影も垣間見えます。ゆっくりと燃え上がるようなシンプルだけど奥が深いトラック。これはちょっと要チェックかもです。

このエントリーをはてなブックマークに追加