ダブリンのハードボイルドシンセポップ listen: Ships, “All Will Be”

unnamed (5)

アイルランドはダブリンのShipsが、新曲”All Will Be”をリリース。ShipsはSimon CullenとSorca McGrathからなる二人組で、2012年に結成してからずっと宅録で音楽を作り続けているそう。スペーシーで硬派なシンセサウンドとグルーヴィーでキャッチーなメロディ。こんなバンドが突然出てくるからダブリンは面白い。デビューアルバムはStratosfear Recordingsから5/1にリリース予定。続報を待たれよ。

Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

download: Solar Bears, “Gravity Calling”

Solar_Bears001_tld

先月当ブログにオリジナルのミックステープを提供してくれたアイルランドのエレクトロデュオSolar Bearsが、3/18にSunday Bestからリリースされる新作『Advancement』より、新曲”Gravity Calling”のフリーダウンロードを公開しています。SF映画のサントラのような、ゆらゆら揺れるリヴァーブ音が印象的。当ブログが以前行ったインタビューもチェックしてみてください。


Artwork by Michael Robinson

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Feather Beds, “Animal Fat”

以前Hear Me OutでもインタビューしたアイルランドのプロデューサーFeather Bedsが待望のデビューアルバム『Skeletal System』をFrench Kiss系列のレーベルHappinessよりリリース。その中から”Animal Fat”のビデオが公開されています。フィールド・レコーディングや日常にある音をサンプリングして組み上げた彼のプロダクションは、ノイズ、フォーク、ドローンの要素を網羅し、オリジナルのアートロックを作り上げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

[Premier] listen: Leo Drezden, “We Found Her Lying There”

アイルランドのエレクトロデュオSolar BearsのRian Trench率いる4人組、Leo Drezdenがデビューアルバム『Multi-Moment』をリリース。その中から”We Found Her Lying There”を当ブログのためにプレミア公開!70年代のシンセロックや、日本映画のサントラや近代の英国エレクトロミュージックにインスパイアされたという彼らの楽曲は、ドラマチックでプログレッシブなインストゥルメンタルロック。アナログとデジタルの間を行き来する、オーガニックで先進的なサウンドも特徴的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

download: Solar Bears, “Last To Leave Morning Dawn”

アイルランドのプロデューサー・デュオSolar Bearsは去年リリースした『Supermigration』に続く三枚目のアルバムを現在制作中だそうで、その中から新曲”Last To Leave Morning Dawn”がフリーで公開されています。デュオ史上最もドラマティックで生楽器が多くフィーチャーされているのが特徴。SF映画のサウンドトラックに使われていても全く違和感なさそう。風景が浮かび上がるような音作りはさすがです。当ブログがSolar Bearsと行ったインタビューはここでチェックです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Ryan Vail, “Grow”

以前Focus インタビューでも紹介したアイルランドのエレクトロユニットRyan Vailが新作EP『Grow』をChampion Soundより5月にリリース。今回公開された”Grow”はソウルフルな歌声とミニマルで流れるように美しいピアノ、そして四つうちのビートが様々な効果音を巻き込みながら静かに燃え上がるトラック。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Ships, “None Of It Real”

アイルランドのエレクトロデュオ、Sorca McGrathとLasertomとしての活動も目覚ましいSimon CullenによるShipsがStratfear RecordingsからリリースするダブルAサイドシングルより、この間紹介した”“>Space Inside“に引き続き、”None Of It Real”を公開。更にポップに接近したシンセファンク。素晴らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Ships, “Space Inside”

うぉ!これはかなりユニークなシンセ・ファンク。アイルランドのプロデューサーデュオ、Sorca McGrathとLasertomとしての活動も目覚ましいSimon CullenによるShipsがStratfear RecordingsからリリースするダブルAサイドシングルより、プリンスミーツマイケルジャクソンな新曲”Space Inside”を発表。二人は現在デビューアルバムの制作中。こちらも目が離せません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Talos, “Tethered Bones”

アイルランドのプロデューサー、Talosが新曲”Tethered Bones”を公開。スムーズに重ねられたシンセとボーカルが胸をつかみ、後半のドラマティックなクライマックスはS O H Nを思い起こさせる、インディーエレクトロR&B。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

download: Solar Bears, “Interzone”

ダブリンのコズミックエレクトロデュオ、Solar Bearは現在サードアルバムを制作中だそうで、その中から新曲”Interzone”をフリーで発表。このトラックはイージー・ライダーなどを手掛けた俳優・映画監督デニス・ホッパーへのオマージュだそう。Solar Bearsと行ったHear Me Outインタビューはこちらでチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加