ピアノの波に身をまかせる stream: Giulio Fagioini, “Dietro a un vetro”

a0997660413_10

8月も終わりが近づき、なんとなく夜も涼しく感じるようになった今日この頃です。お久しぶりです。二週間ほど仕事+ホリデーでヨーロッパをふらふらしてました。今回のメインはフィンランド、ヘルシンキの音楽フェスティバルFlow Festival。近日フォトレポートを公開しますね。とりわけ印象に残ったのはノルウェイのJenny HvalとアメリカのAngel Olsen、あとは期待せずに行ったらすごく良かったModerat。

それはともかく、復帰一番目の投稿はイタリアのピアニストGiulio Fagioiniの新作『Dietro a un vetro』。全編ピアノインストですが、情感たっぷりの夏の終わりの景色を見せてくれます。久石譲にも比較されるその美しすぎるメロディーの数々をご堪能あれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

恍惚な音の洪水 listen: Indian Wells, “Cascade”

Indian-Wells-1-Credit-Leonardo-Calvano-770x468

以前テニスのラリーの音をサンプリングし、鮮やかなエレクトロワールドを見せてくれたイタリアのプロデューサーIndian Wellsが、新曲”Cascade”を公開。透明な音の粒がどんどん勢いを増し、恍惚なひとつの音の洪水を作り出す様はどこかシューゲイザーのよう。ドラマチックに聴かせる彼の待望の新作アルバムは、ロスアンジェルスのレーベルFriends of Friendsからのリリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Dumbo Gets Mad 『Tahiti Hungry Jungle』

イタリアのサイケポップ・グループ、Dumbo Gets MadがAzealia Banksの”212″と”Liquorice”を60’sのサイケデリック・ロックとナンシー・シナトラ風のギャングスタ・ポップで調理した楽曲、”Tahiti Hungry Jungle”がフリーで公開されています。

2/6にはローマのBad Panda Recordsからフルアルバム『Quantum Leap』がリリース予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加