このエントリーをはてなブックマークに追加

Interview: YeYe

All photos by Hideaki Hamada

京都のソングライターYeYeのセカンドアルバム『Hue Circle』は、果てしなく外に広がるみずみずしい感性と、箱庭のような内面的な親密感を同時に持ち合わせている。それはFeist、Sufjan Stevens、St. VincentといったUSインディーを代表するアーティストが持つヴィジョンと共鳴し、彼女オリジナルのチェンバーポップが完成した。

先行シングルであり今作のオープニングトラック「パレード」の秋の晴れた朝のようなカラッとした爽やかさ、T2「おいで」T6「プログレ」で見せるアレンジの振り幅、T7「あるある言いたい」はSufjan Stevensの『Michigan』収録曲を彷彿とさせるような緊張感を持ったフォークロック。アルバムの最後を飾る『Miserable』ではなんとエレポップを聴かせてくれる。優しく、強いまなざしで世界を見つめ、確固とした世界観を確立した全10曲だ。

今回Lights + Musicは新作『Hue Circle』を携えての全国ツアーを控えるYeYeにインタビューを敢行した。

Interview: YeYe
By Satoru Teshima, Sept 28, 2013

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Turntable Films 『Ghost Dance (Halfby Remix)』

京都の三人組フォークバンドTurntable Films。昨年の傑作デビューアルバム「Yellow Yesterday」から、ハイライトとも言える”Ghost Dance”の7″シングルがJET SETFLAKEなど、全国のレコード店にてリリースされてます。Turntable FilmsのBandcampにてHalfbyのリミックスが試聴できますので、チェケ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Cuushe 『I Love You』

Twigs and Yarn, Noahに引き続き、良質なエレクトロニカを発掘し続けるFlau Records。僕も最近注目してます。The Faderを始め世界中のブログが真っ先に取り上げたのが、Cuushe。京都出身で、Grouperの日本ツアーにも参加したことがあるんだって。リヴァーブに包まれた美しく、そして輝きを放つ歌声と、ハウスミュージックの恍惚感をドラマティックに表現したソングライティング。これはカッコいい。7/8にフルレングスもリリース予定みたいなのでそれも注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

listen: Turntable Films 『2 Steps (Handsomeboy Technique Remix)』

京都のフォークロック、Turntable FilmsがBandcampを開設してます。宅録感たっぷりでキュートなメロディーがつまったセルフタイトルのファーストアルバムも白眉でしたが、レア曲を集めた”Rarities”がなかなかナイス。その中からシングル『2 Step』に収録されたHandsomeboy Techniqueのリミックスをどうぞ。ここから購入もできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

download: Madegg 『Alone Breath To My Family EP』

一応このブログも京都を拠点に活動すると豪語していますが、実は自分が京都に住んでいるってだけなんです。だからもうちょっと関西圏のインディーアーティストにスポット当てたいなとは思ってます。それはともかく京都を拠点に活動する若きプロデューサー、MadeggがFlau Recordsから去年リリースした『Tempera』に続き、新作『KIKO』を大阪のSeihoが主宰するDaytripperからリリースするみたいです。そんな彼が期間限定で新EP『Alone Breath To My Family』をName Your Price(お値段は自分で決めて)で公開中。新作が期待できるかなり胸熱な仕上がりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hear Me Out: Hotel Mexico

Hear Me Outはアーティスト/バンドの自己紹介コーナーです。

今月待望のニューアルバム『Her Decorated Post Love』をSecond Royalからリリースする、京都の6人組Hotel Mexico。グリッターの様にきらきらと輝くギターの音色と甘酸っぱいメロディー、そして一筋縄ではいかない曲構成や、突き抜けたロマンチシズムなど、彼らの魅力は一言では表現出来ません。ブルックリンでのライブ敢行や、ピッチフォークの元コントリビューターが主宰する英レーベルDouble Denimからの7インチリリースなど、国内だけでなく海外からも注目を浴びる彼らに自己紹介してもらいました。

Hear Me Out: Hotel Mexico

Introduced by Kikuchi, Feb 6, 2013

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加