listen: Sur Back, “Anyone Else”

unnamed (8)

先日も紹介したばかりのアメリカのソングライターSur Backが、新曲”Anyone Else”を公開。荘厳なストリングスの調べと、リッチに彩りを添えるブラス。St. Vincentを彷彿とさせた痙攣ドリームポップ“Valentino”とはまた違う顔を見せてくれました。こちらの新曲も含むEP『Kitsch II』は2月23日発売。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Gundelach, “Duck Hunting”

23622466_1501564556546569_799655438329910995_n

ノルウェイのソングライター、Gundelachが新曲”Duck Hunting”を公開。3月16日リリース予定のLP『Baltus』からのリードシングルです。アナログシンセのあたたかい音とBon Iverを彷彿とさせるピッチパーフェクトなファルセットが極上の気分にさせてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Priest, “Our Time Will Come”

26730723_774934672699788_4128137049956450200_n

フロリダ出身のエレクトロポップ、Priestが先週リリースした新作EP『Lost Lions』より、新曲”Our Time Will Come”を公開。80’sの空気をたっぷり吸い込んだ、アンセミックなエレクトロポップチューン。今日は東京でも雪がしんしんと降っていますが、この曲を聴いたら太陽が顔を覗かせそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Marcus Marr, “Familiar Five”

22815369_1499683136736223_4472758851417302987_n

Chet Fakerとのコラボも懐かしいイギリスのプロデューサー、Marcus Marrが2月2日に新作EP『Familiar Five』をLCD Sonudsystemのリリースで知られるDFAから発売。その中から表題曲”Familiar Five”が公開されています。スポークンワードと、テクノを融合した妖しさ満点のテクノトラック。今までのディスコティックな作風と比べて、硬派なテクノに路線変更?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

watch: Werkha, “Glass Games feat. Bryony Jarman-Pinto”

WERKHA_SHOT_03_273_final

グラスゴーのプロデューサー、Wrkhaが、名門Tru Thoughtsからの最新リリース『For All Hands』より”Glass Games”のビデオを公開。グルーヴィーでジャジーなビートと、シンガーBryony Jarman-Pintoのクールな歌声。音と音の隙間にある余韻を楽しむことができる、大人なR&Bトラックです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Diving Station, “Plastic People”

19466408_1092854374179872_1151959340897968073_o

僕が敬愛しているシンガー/ラジオプレゼンターにGuy Garveyという人がいまして。当ブログの去年のベストにも選ばれたElbowというイギリスのバンドのフロントマンなんですが、ソウル・R&B・ポストロック・ジャズを包括した彼の音楽的趣向が一番に現れているのがBBC Radio 6 の持ち番組 『Guy Garvey’s Finest Hour』。毎週日曜日放送で、欠かさず聞いています。このDiving Stationというバンドは先週末の放送で紹介されたマンチェスターの新人バンド。新曲”Plastic People”はハープ・エレクトロ・ギター・ドラムのポリリズムが、カラフルな色を与えるポストロックチューン。このバンドは化けそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Emerson Leif x Golden Vessel, “Hesitate”

unnamed (7)

オーストラリアはブリズベンのお髭のお兄さん、Emerson Leifが友人であるGolden Vesselとコラボレーションしたシングル、”Hesitate”をドロップ。グリッチーなシンセの処理や、ファルセットの使い方はBon Iverの3rd以降とも言えるエレクトロバラードに通じるものがあります。朝聞いたら心地よさそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: Joan as Police Woman, “Tell Me”

JoanAsPoliceWoman by Allison Michael Orenstein

ニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライターで、僕も長年大好きなJoan as Police Womanが新作『Damned Devotion』を2月9日にリリース。その中から、新曲”Tell Me”を公開しています。新作ではさらに「感情の奥深く」に焦点を当てたソングライティングを展開しているようで、彼女の書く美しいメロディーがどのように深化しているのかとても楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Schultz & Forever, “Backwords”

23794855_1580433505346312_7087799750587650731_n

デンマークのJonathan Schultzによるプロジェクト、SChultz&Foreverが新曲”Backwords”を公開。胸にガツンとくるコーラスが熱い、80年代のパワーポップを彷彿とさせるトラック。彼のキャリアは詳しく知らないのですが、カメレオンのように様々なジャンルの作品を届けているよう。公式ビデオでは裸でポーズしまくってます。要注目。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Sur Back, “Valentino”

unnamed (6)

ニューヨークを拠点に活動するプロデューサー/ソングライターSur Backが新曲”Valentino”を公開してます。St. Vincentの怪奇性と、Chairliftのポップネスがクロスオーバーしたかような、ミステリアスで中毒性の高いエクスペリメンタルポップチューン。妖しく響くブラスの音がよいアクセント。”Valentino”は2月23日発売の最新EP『Kitch II』にリリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |