stream: Hockeysmith, “But Blood EP”

今日の投稿はストリーミングが続きますけど、最後はイギリスはコーンウォールのキャラバンで音楽制作する姉妹デュオ、HockeysmithがDouble Denimから明日5/26にリリースするEP、『But Blood』。一曲目からテックハウス、シューゲーズ、ポストパンクを昇華した不思議な音世界が広がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Voltage Black 『We, The Obsolete』

イギリスはロンドンとヨークシャーのエレクトロ・デュオ、Voltage Black。3/20にリリースするシングル、”We, The Obsolete”が公開されています。トラックメイカーEwan Fisherが練り上げるLone以降のマキシマリズムなブレイクビーツと、スペーシーなシンセノイズ、そしてボーカルサンプルが空間を支配し、そこにJames Miltonが生のドラムサウンドを加えオーガニックな響きを与えています。今作は彼らのbandcampからプレオーダー可能です。エクスペリメンタル・ポップ好きにもオススメ。

おまけでもう一曲。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Focus: White Blush

White Blushはロス・アンジェルスを拠点に活動するCarol Rhyuによるミニマル・シンセ・プロジェクト。去年の年末にはbandcampでリリースされたデビュー・アルバム、『White Blush』をName Your Price(値段はあなたが決めて)でリリースしています。

ドリームポップ、ミニマル・テクノ、シューゲイズを自由に行き来する柔軟なフットワークと、実験的ながらもポップ/DIY精神を貫く姿にGrimesの影も見えます。このLPに収録された”Wait”はPerfume Geniusを思わせる幽玄でエモーショナルなトラック。また収録曲で一番ポップな”Mirror”ではラナ・デル・レイの歌詞をこっそり借用するなど、ユーモアにも溢れています。Blonde Redheadのカズ・マキノを思い起こさせる涼しげで憂いた歌唱も、White Blushのどこか非日常的な世界観のキーになっています。

Lights + MusicはそんなWhite Blushにフォーカス! 日本のホラームービーやアニメにも影響されたという彼女に突撃インタビューを敢行しました。

Focus: White Blush
By Satoru Teshima, January 14, 2013

Read more »
このエントリーをはてなブックマークに追加