stream: Lullatone, “music for museum gift shop”

a1530415922_10

ベルリンに来てはや一ヶ月。時が経つのは本当に早い。やっと住所登録が終わり、銀行を開設して、本格的にドイツライフのキックオフです。とりあえず今夜はMount Kimbieを観てきます。

名古屋在住のデュオ、Shawn James SeymourとYoshimi Seymourによるバンド、Lullatoneが新作『music for museum gift shop』をリリース。コンセプトだけですでに勝ち。ライナーノーツにもあるように「日常に寄り添う音楽」が鳴っています。遠くで聞こえる、暖かくオーガニックなグリッチ音が優しく耳をくすぐってくる。木漏れ日の下、ずっと聞いていたい一枚。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

stream: Galaa, “The Speech”

44541335_2194347590819285_7223890436434165760_o

ドイツはヨーロッパツアー中のアーティストが「とりあえず外さず寄る」みたいな場所になってて、日々来独アーティストに目を光らせています。とりあえずはDead Can Danceのブレンダン・ペリー、シャロン・ヴァン・エッテン、ホット・チップあたりを見に行こうかな。とりあえず住所登録しないとまずいんだけど。

Galaaはカナダ、ニューファウンドランドで2013年に結成した4人組。去年紹介した美しい“Ender”を収録した待望のニューアルバム『The Speech』を今月リリースしています。Bandcampで購入できます。ちょうどいい塩梅のポップさと、アダルトコンテンポラリーな落ち着きが、聞いててリラックスできます。夜中の散歩とかにぴったりな気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

Lights + Music Albums of the Year 2018

Screen Shot 2018-12-10 at 14.51.31

今年もベストアルバムの季節がやってきました。あんまり投稿はできなかったけど、変わらず音楽は掘り続けていました。今回はLights + Musicが気に入ったベストアルバムを20枚選出。YouTubeとSpotifyのプレイリストも作りましたので、こちらもチェックしてみてください。それではどうぞ。

1. Low – Double Negative

low-double-negative-1536178819-640x640

2. Robyn – Honey

ROBYN-HONEY

3. Mitski – Be the Cowboy

a2337835939_10

4. DJ Koze – Knock Knock

Knock Knock

5. Sophie – Oil of Every Pearl’s Un-insides

SOPHIE-OIL

6. Utada Hikaru – 初恋

A1OgtUoT7SL._SL1500_

7. Kali Uchis – Isolation

51MzDuo663L

8. Arctic Monkeys –Tranquility Base Hotel + Casino

81qR3UEqEzL._SL1200_

9. Insecure Men – Insecure Men

a0770367987_10

10. Christine and the Queens – Chris

600x600bf

11. Shy Layers – Midnight Marker

Shy Layers- Midnight Marker

12. A.A.L. – 2012 – 2017

2012 - 2017

13. Julia Holter – Aviary

887829098698_T2_Image

14. Gazelle Twin – Pastoral

Gazelle_Twin_Pastoral_LP_Front_Hi_1024x1024

15. Beach House – 7

a2791467180_10

16. Serpentwithfeet – soil

a3702743229_10

17. Grouper – Grid of Points

Grouper_Grid of Points

18. Nils Frahm – All Melody

Nils Frahm_All Melody

19. Still Parade – Soon Enough

a0760957755_10

20. The Caretakers – Everywhere at the End of Time Stage IV

HAFTW028_dist_preview

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: , , , , |

stream: The Samps, “Breakfast”

a2657871519_10

Harley Burkhart、Cole MGN、Jason Darrahによるカリフォルニア拠点の三人組サンプラーバンド、The Sampsが新作アルバム『Breakfast』をリリース。下記プレイヤーからフル試聴も出来ます。サンプルまみれの混沌とした音世界と思いきや、美しいメロディラインやシンセサウンドが彩る、サイケデリックでファンキーな音の万華鏡。Ariel Pink、Nite Jewel、Julia Holterのサウンドがたまらない人にはぜひオススメしたい。一曲目から痺れちゃってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , , |

stream: Wilder Maker, “Zion”

30171031_1749104541815780_4585518434864263480_o

極上のオルタナカントリーを奏でる、ニューヨークの5人組Wilder Makerが待望の新作アルバム『Zion』をリリース。Bandcampで試聴+購入ができます。Fleetwood Macを彷彿とさせるグッドメロディに、ホコリをかぶったかのようなサイケデリックグルーヴ。とりあえず一曲目”Closer to God”でやられてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

Stream: Dead Sea, “Colorate”

18278597_1915504078685949_2107163455802606313_o

以前から注目し続けているフランスの四人組、Dead Seaがいつの間にかデビューEPをリリースしていたので紹介します。レトロ風味のドラムビートと、たどたどしく、瑞々しい歌声の女性ボーカルに、夢うつつなメロディー。そこにソーダ水のように爽快さが弾けるシンセサウンドをトッピングし、今や死語と化している「チルウェーブ」をアップデートする傑作。ぜひチェックして見てください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

stream: Wafia, “VIII”

18582472_1616430471709430_2212391247804722217_n

Ta-Kuとのコラボレーションでも知られる、オーストラリアのFuture Classicに所属のソングライター、Wafiaが新作EP『VIII』をドロップ。R&Bスタイルの彼女の歌声。ヒップホップを基調としたビートと、メロウでドリーミーなシンセサウンドに蕩けます。Lordeが好きな人とかは結構いけるんじゃないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

ピアノの波に身をまかせる stream: Giulio Fagioini, “Dietro a un vetro”

a0997660413_10

8月も終わりが近づき、なんとなく夜も涼しく感じるようになった今日この頃です。お久しぶりです。二週間ほど仕事+ホリデーでヨーロッパをふらふらしてました。今回のメインはフィンランド、ヘルシンキの音楽フェスティバルFlow Festival。近日フォトレポートを公開しますね。とりわけ印象に残ったのはノルウェイのJenny HvalとアメリカのAngel Olsen、あとは期待せずに行ったらすごく良かったModerat。

それはともかく、復帰一番目の投稿はイタリアのピアニストGiulio Fagioiniの新作『Dietro a un vetro』。全編ピアノインストですが、情感たっぷりの夏の終わりの景色を見せてくれます。久石譲にも比較されるその美しすぎるメロディーの数々をご堪能あれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

夢見るネオンのナイトドライブ stream: Night Drive, “Night Drive”

unnamed (4)

テキサスを拠点に活動するシンセポップデュオ、Night Driveが新作LP『Night Drive』をリリース。フル試聴が開始しています。先日紹介したシングルを含む全11曲。ポストパンクや80年代のシンセポップのエッセンスを吸収し、現代風に消化したエレクトロジャーニー。Depeche Mode好きは絶対にはまるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

妖しいネオンの光に彩られたクライムストーリー stream: True Lust, “Night Voyeur”

promo-b-w

フィルムノワールならぬ、ディスコノワールなミュージックを作る、アメリカのプロデューサーTrue Lustが待望のデビューアルバムをリリース。”Night Voyeur”と名付けられた今作は、彼が作ったクライムストーリーのサウンドトラックとして作られたようで、限定カセットにはその脚本がついてくるそうです。Giorgio Moroderのサウンドトラックのような、まばゆいネオンの光と、モノクロ映画のような妖しさが70’s, 80’sのグラマラスな空気の中で共存する、稀有な作品。これは良い!徹底的に練られたコンセプトにも惹かれてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , , |