ダブリンのハードボイルドシンセポップ listen: Ships, “All Will Be”

unnamed (5)

アイルランドはダブリンのShipsが、新曲”All Will Be”をリリース。ShipsはSimon CullenとSorca McGrathからなる二人組で、2012年に結成してからずっと宅録で音楽を作り続けているそう。スペーシーで硬派なシンセサウンドとグルーヴィーでキャッチーなメロディ。こんなバンドが突然出てくるからダブリンは面白い。デビューアルバムはStratosfear Recordingsから5/1にリリース予定。続報を待たれよ。

Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

北のアンナから、冬のお便り watch: Anna of the North, “Oslo”

image003

Anna of the NorthはAnna LotterudとBrady Daniell-Smithからなるエレクトロデュオ。1月17日にリリースされる新曲”Oslo”は、薄い氷のようなシンセの下地に、抜けの良いリフを重ね、そこへ心地よいリヴァーブがかかったアンナの透き通る歌声が影差します。冬にピッタリ。リスナーを癒しに誘うパーフェクトなシンセポップです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Heyerdahl, “Ashes”

-1

スカンディナビアのプログポップ。ノルウェイの4人組Heyerdahlが新作アルバム『A Su Can Panther』をSellOut! Musicから11/25にリリース。その中から新曲”Ashes”を公開しています。ポストパンクのような冷たい音の触感を作り出すゴワゴワしたシンセの音色、寂寥としたピアノ、温かみのあるボーカル。ガーディアン紙が「Joy DivisionミーツAha」と評価したのが妙に腑に落ちてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

listen: The Megaphonic Thrift, “Pilence”

14560062_10154105020076376_9041107121289186147_o

夢心地、絶好調。ノルウェイのシンセポップグループThe Megaphonic Thriftが11/11にリリースするアルバム『Få meg til verden i tide』から”Pilence”を公開。まるでビーチハウスとリアルエステートが結婚したかのような、ドリーミーな音の洪水とみずみずしいポップネスが弾ける一曲。ノルウェイ語ってのも、ファンタジー感を感じさせていいですね。なんか北欧の言葉のサウンドって夢の世界っぽくないですか?なんとなくですけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: CHINAH, “Can’t Remember How It Feels”

CHINAH-portrait-crop

秋空の青色を思い浮かべる。デンマークのシンセポップトリオChinahが新曲”Can’t Remember How It Feels”を公開。懐かしさを感じさせるクリーンな歌声、クリスタルクリアなシンセサウンド、パワフルなドラム。清々しく、透き通る良質な北欧ポップ。静かに曲を支え続けるミニマルなギターもいい味だしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

watch: Nite Jewel, “Boo Hoo”

13177978_10154143033466798_779120913349363654_n

夜、アーバン、涙。LAのシンセポップクイーン、Nite Jewelが新作『Liquid Cool』よりダンサブルな”Boo Hoo”のビデオを公開。インダストリアルな街で流す涙を表現したかったという今作には、ビーチやカーウォッシュなど様々な「水」の表現がされています。そこも要チェックポイント。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Mouth Breather, “Shrug”

1607107_391258074361654_2843752381148366806_n

嗚呼、カナディアンスワッグ。カナダはヴィクトリアのアーティストOwen HooperによるプロジェクトMouth Breatherによる新曲”Shrug”のミュージックビデオが届きました。どんどん膨れ上がる希望、そして自由ではない自由や若者の焦燥をモータウンのリズムでポップに歌い上げ、そのLo-Fiでノスタルジックな音楽性は、どこかBlood OrangeやWashed Outを思い起こさせます。今年の春一番好きなシングルかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

watch: Nite Jewel, “Kiss the Screen”

12923093_10154057377576798_5452463841976618264_n

6月10日にLAのシンセポップクイーンNite Jewelが2012年リリースされた傑作『One Second of Love』に続く新作『Liquid Cool』をGloriette Recordsからリリース。その中から新曲”Kiss The Screen”のビデオが公開されました。作詞作曲プロデュースのすべてを自分自身で手がけたという今作では、Nite Jewelのサウンドをさらに追求。80年代のきらびやかなポップ、R&Bサウンドで美しいソングライティングを見せつけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Role, “Still Mine”

ROLE-4

スペインからロンドンに活動の拠点を移したエクスペリメンタルバンドROLEが新曲”Still Mine”を発表。そのミュージックビデオも相変わらずキテレツで、激怪しいです。男女の区別ができないボーカル、突然巻き起こるシンセノイズの暴走など、The Knifeを彷彿とさせるゆがんだ世界観に、ちょっとずつキュートな要素をふりかけるのが憎い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |