ニューヨークを嘆く。watch: Peter Silberman, “New York”

silberman impern

成人の日、デイビッドボウイの回顧展「David Bowie is」に行ってきました。彼の芸術は膨大な知識量からくる引用と、それをパズルのように組み合わせることでキャラクターを作り上げることで出来上がったのだなあと、心が震えました。おすすめですよ!ただ18時枠に入ると、全然時間足りませんので、早めがおすすめです。

閑話休題。我々も応援し続けるNYのスローコアバンドThe AntlersのフロントマンPeter Silbermanが2月に初のデビューアルバム『Impermanance』からリリース。その中から新曲”New York”のビデオが公開されています。パブリックドメインのNYの映像をつなぎ合わせて、しんしんとふる雪のように寂寥で、哀愁に満ち溢れた一曲。アルバムの制作にはこの間L+Mがインタビューを行ったPort St. Willowも参加しているとか。彼のインタビューはこちらで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , |