watch: Iconique, “Iconique”

Iconique-2018-billboard-1548

LAのディスコリバイバルトリオ、Iconiqueが”Iconique”をドロップ。視聴者に強烈なインパクトを残すビデオを公開しています。もうね、映像も音楽も70年代のディスコカルチャーのクリシェをできる限り全部詰め込んでます。ジョージマイケルっぽい声もイイね!真新しいところは特にないのですが、それでも人を惹きつけるカリスマとディスコの響きに再びプレイを押してしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

watch: Beach House, “Dark Spring”

29249621_10155557360837741_4046526055224180736_o

Beach Houseの新アルバムが出ると言うことで、とても興奮しています。リードシングル”Lemon Glow”も”Dive”も素晴らしかった。そんな彼らが新たにミュージックビデオ”Dark Spring”を公開。Mitzkiの”Your Best American Girl”を監督したZia Angerの作品だそう。新作アルバム『7』は5/11発売です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

watch: Starchild & The New Romantic, “Hangin On”

starchild

Blood Orangeとも交友が深い、アメリカのソングライター、Starchild & The New Romanticが新作EP+ボーナスディスク『Crucial』を日本のPLANCHAから3/2にリリース。その中から”Hangin On”のPVが公開されています。Kindness, Chairlift, Solange作品の参加からも伺えるように、アメリカのインディーR&B/POPの最先端を知るアーティストと言えます。サウンド的にも、いい感じにツボをついてくるというか。PVもBlood Orangeチックで、キャラクター映えしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Priest, “Our Time Will Come”

26730723_774934672699788_4128137049956450200_n

フロリダ出身のエレクトロポップ、Priestが先週リリースした新作EP『Lost Lions』より、新曲”Our Time Will Come”を公開。80’sの空気をたっぷり吸い込んだ、アンセミックなエレクトロポップチューン。今日は東京でも雪がしんしんと降っていますが、この曲を聴いたら太陽が顔を覗かせそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

listen: Joan as Police Woman, “Tell Me”

JoanAsPoliceWoman by Allison Michael Orenstein

ニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライターで、僕も長年大好きなJoan as Police Womanが新作『Damned Devotion』を2月9日にリリース。その中から、新曲”Tell Me”を公開しています。新作ではさらに「感情の奥深く」に焦点を当てたソングライティングを展開しているようで、彼女の書く美しいメロディーがどのように深化しているのかとても楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Sur Back, “Valentino”

unnamed (6)

ニューヨークを拠点に活動するプロデューサー/ソングライターSur Backが新曲”Valentino”を公開してます。St. Vincentの怪奇性と、Chairliftのポップネスがクロスオーバーしたかような、ミステリアスで中毒性の高いエクスペリメンタルポップチューン。妖しく響くブラスの音がよいアクセント。”Valentino”は2月23日発売の最新EP『Kitch II』にリリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

watch: David Byrne, “Everybody’s Coming to My House”

DByrne_Promo

David Byrne大先生がOneohtrix Point Never, Jam Cityなどとタッグを組んだ新作”American Utopia”をNonsuchから3月9日にリリース。その中から”Everybody’s Coming to My House”が公開されています。LCD Soundsystemの”Daft Punk is Playing at My House”になんか似てますが、流石のバーン節炸裂で、最後まで飽きさせません。グルーヴィー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

Disposed: Toko Yasuda from Los Angeles Toko Yasudaがレンズ越しに見たロスアンゼルス

スクリーンショット 2017-07-25 22.24.35

4人時代のBlonde Redheadのメンバーで、EnonThe Lapse、そしてソロ活動名義のPLVS VLTRAや、St. Vincentでのサポートなど、アメリカのオルタナティブミュージックシーンで活躍をし続ける、日本人ミュージシャンのToko Yasudaさん。最近彼女と東京で出会うことができまして、この間Neon BunnyやGold Pandaとも行った、Lights + Musicの使い捨てカメラ企画を提案してみたところ、喜んで引き受けてくれました(ありがとう!)。今回のロケーションは、彼女が活動を拠点にするロス・アンゼルス!果たして彼女がレンズ越しに見た世界は、どんな世界なのでしょうか。

001600330001

001600330027

001600330024

001600330023
001600330021
001600330005

001600330020

001600330019

001600330018

001600330017

001600330016

001600330015

001600330014

001600330013

001600330012

001600330011

001600330010

001600330009

001600330007

001600330004

おまけ:

TokoさんのSt. Vincentとのパフォーマンス

Enonではこの曲大好きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |