お知らせ

こんにちは。最近投稿の頻度がめっきり減っているのは理由がありまして…。「京都をベースにした音楽ブログ」として粛々と音楽を紹介してきた当ブログですが、私の一身上の都合で東京に引っ越すことになりました。っということで、これからは東京をベースにした音楽ブログになります。別にどこを拠点にしてもマイペースは変わらないので、あんまり報告するようなこともでもないんですが、新生活をはじめるに至って、二週間ほどブログの更新はお休みいただきます。次はゴールデンウィーク明けくらい?まだまだお付き合いくだされば、嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS |

stream: Desampa. “/// EP”

ブラジルはサンパウロ出身のソングライターDesampaが新作『/// EP』のフル試聴を公開。ニューヨークシティで出会ったというインドの新鋭プロデューサー、iMCとタッグを組んだ3トラック収録のこのEPは、不穏で呪術的なプロダクションとDesampaのソウルフルな歌唱が印象的な”Be”、クランクを意識したR&B、”Icarus”、How To Dress Wellを彷彿とさせるファルセットが気持ちよい”Waiting”と、強烈なオリジナリティを見せつける素晴らしいEP。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

The Mary Onettes, “Ruins feat Maria Usbeck”

日本のCuusheに続き、ポップミュージックを追求するCascineに、新たにスウェーデンのゴーテンバーグのThe Mary Onettesが参加。新曲”Ruins”を公開しています。CEOやKorallrevenを彷彿とさせる透き通ったシンセサウンドに、疾走するビート、キャッチーな男女ボーカルが光る、初春にぴったりな甘いポップチューン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

download: Ash Koosha, “GUUD”

2009年にイランからイギリスに移り住んだ29歳のプロデューサー、Ash Kooshaが42分のエクスペリメンタルなミックステープ『GUUD』をフリーで公開しています。自由奔放に鳴り響く挑発的なノイズ、アンバランスなドローン、アンビエントパートや、マシンガンに見立てたビートなど、ディストピアなビジョンをありとあらゆる角度から醸し出しています。…と言ったところですぐにArca先生に比べたくなっちゃいましたが、彼の世界観が好きな人は聞き入ってしまうこと間違い無しです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

listen: Russo, “Pressure Palace”

ニューヨークのビジュアルアーティストでありエレクトロプロデューサー、Russoが新シングル『Pressure Palace/ Aqua Vitae』をThe Hundred In The Handsが始めた新レーベルNew Ancestorsよりリリース。”Pressure Point”はハーモニクスと不気味な残響音がメタリックな触感を残すテクノチューン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Focus: Honne

東ロンドンを拠点に制作活動を行う、AndyとJamesによる音楽ユニットHonne。Chet Fakerを彷彿とさせる美しくソウルフルなバリトンボイスに、ムーディーなビート、そしてきらびやかなカッティングギターを組みあわせた彼らの楽曲群は、甘くアーバンな質感にあふれています。彼らの音楽を、レフトフィールドなエレクトロとR&Bを展開する、巷に溢れるJames Blakeフォロワーたちと引き離すのは、間違いなく独特の優れたソングライティング。二人とも先生として音楽を子供たちに教えているらしく、音の緻密な配置や効果的な曲構成はプロフェッショナルな知識から生まれているのでしょう。今回Lights + Musicは、自身のTatemae Recordsから新作『Coastal Love EP』のリリースを5/6に控える注目の若手デュオに、メールインタビューを行いました。「建前と本音」と日本とのつながり、結成の背景、そしてこれからの活動など、詳しくお話を伺いました。

Focus: Honne
By Satoru ‘Teshi’ Teshima, April 9, 2015

まずはじめにHonneというユニット名と、自身が運営するレーベルTatemaeについて教えてください。「本音と建前」というフレーズは日本人の我々にとって馴染み深いものです。また”Coastal Love”のアートワークには日本語の表記もありますね。あなたたちの日本とのつながりはなんですか?

James: まずはじめに「本音」という言葉を知って、その美しさに惹かれたんだ。でも意味をもっと深く調べていくうちに、この言葉が僕らバンドのこととか、楽曲のテーマをうまく包括しているような気がした。だから「本音」とのつながりをキープするのがいいと思ったんだ。シンガーのAndyもここ数年日本で時間を過ごしていて、滞在中に出会った人々や訪れた場所がとても気に入っているんだ。すぐに日本でライブができるといいんだけど。

Honneの結成の背景を教えてください。

J: Andyと僕はおよそ6年前に大学で出会った。実は大学で彼が一番最初に出会ったヤツなんだ。様々なプロジェクトで一緒に作業をしていたんだけど、そのうち二人の組み合わせがうまくいくなって気がついて、それからずっと続けているよ。

音楽制作をしたいと思ったのはいつですか?

J: 12歳くらいの時、家族がギターをくれて、ギターの弾き方を勉強するのに完璧にハマってしまったんだ。ある程度まで上手くなってからは、演奏と作曲に集中するようになった。

現在のサウンドにどのように行き着いたのですか?

J: エレクトロ・ミュージックでの制作、そしてプロダクションレベルを成長させることに、とても長い時間を費やした。最終的に独特のサウンドが生まれたと、僕たちが感じることができた楽曲が出来上がって、そのスタイルでどんどん作曲するようになったんだ。そしてHonneが生まれたというわけさ。

『Coastal Love EP』の制作について詳しく教えてください。表題曲はいままでに公開された曲とはまた違ったサウンドを繰り広げていますね。何か今までと違ったアプローチをとったものはありましたか?

J: 正直いうと、特にそういったものはなかった。”Coastal Love”の最初の部分は、ハウスミュージック寄りのドラムビートからで出来ていて、それが曲のアップビートな感じを形作ったんだと思う。”Coastal Love”の夏らしいコンセプトも、過去のもっと夜っぽいトラックからの別れと言えるかもしれない。

新作EPリリース後のHonneの活動予定を教えてください。

J: これからUKとヨーロッパで幾つかライブが予定されてるよ。できればアメリカに行って、何度かライブをしたいと思ってる。もちろん新しいリリースも待ち構えてるよ。それぞれの活動の後ろで、アルバムの制作も進めていく。すでにアイディアがまとまり始めているんだ。音楽をリリースしていくのが本当に楽しみだし、楽しいライブもしていけたらいいな。

Connect with Honne
Official Website

Twitter
Soundcloud

5/6発売の新作『Coastal Love』はiTunesより予約可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Focus | タグ: , , , , , , |

listen: Howling, “Stole The Night”

自身の活動、Ry X、そしてAdam Freelan、Steve Nalepaとタッグを組んだACIDと、精力的な活動を続けるRy XがBerlinのプロデューサーFrank Wiedemannと立ち上げたプロジェクトHowlingが新曲”Stole The Night”を公開。Modeselektorのレーベルからリリースされるというデビューアルバムからのシングルは、XXを彷彿とさせるシンプルで美しいギターサウンドが光るダークでムーディーなエレクトロチューン。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

listen: Lisa Alma, “Fine”

デンマークのソングライターLisa Alma。この間紹介した“Man”に続くシングル、”Fine”を公開しています。ロマンティックなピアノ、繊細なビート、80′sを彷彿とさせるベース音、上品な歌声、全てがバランス良く組み合わさった最高のポップシングル。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

listen: Ben Khan, “Zenith”

Jai Paul不在(というかあの人の活動はいつもなぞですが)のなか、確実に頭角を現してきた、22歳のエクスペリメンタルR&B/ポッププロデューサー、Ben Khan君。Blessed Viceから5/11にリリースされる新作『1000 EP』より、新曲”Zenith”が公開されてます。上昇するコーラス、ソウルフルなメロディー、切迫感溢れるファンキーなギター、ローファイ感溢れるプロダクションなど、聞き所たくさんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

stream: We Draw A, “Jumbo Love EP”

ポーランドのエレクトロデュオ,We Draw Aが新作『Jumbo Love EP』をBrennnesselよりリリース。リミックスワークを含む5曲のフル試聴が開始しています。透き通ったシンセサウンドと爽やかなメロディーはKorallrevenやLemonadeのようなCascine勢と肩を並べてもおかしくない甘酸っぱさ。注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |