このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

アンビエントのその先に listen: Ryota Mikami, “Fordlandia”

unnamed-2

ダウンロードコード付きのビールや、コーヒー豆の販売など、CDやカセット、Vinylといったフォーマットに囚われず、積極的に音楽をリリースし続けるVegetable Record。そのレーベルオーナーの一人でもあるRyota Mikamiが、2016年8月にリリースしたEP「Wedding」と新作”Wedding (Part II)”を、トートバッグやポスターと共にコンパイルしたボックスセットをリリース。その中から新曲”Fordlandia”を公開しています。美しく頭をこねくり回すピアノループ、時に乱暴にカットアップされる音のサンプル、聖なる響きを持ったビート。Oneohtrix Point Neverの『Replica』辺りが好きな人はかなりハマるんじゃないかな。

またVegetable Recordはリリースに合わせて展示会も行っているようです。詳しくはこちらをチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

ハープの音色にゾクゾクする listen: Emma Gatrill, “Cocoon”

16265712_1419880134697121_4486014860987281495_n

今年10周年目を迎える東京のflauから、ブライトンのマルチ・インストゥルメンタリスト Emma Gatrill が自身二枚目となる新作アルバム『Cocoon』を3月にリリース。その中から表題曲”Cocoon”が公開されています。Laura MarlingやBroken Social Sceneと共演したこともある彼女。誠実なソングライティング、感情豊かなハープのサウンドと心地よいボーカルワークが彩る、神秘的でファンタジックな世界観は、一度はまったら抜け出されなさそう。リリース情報はこちらから。flauのインタビューはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |

Bathsが新年日本で撮りためた使い捨てカメラの中身が、姉妹サイトPublic Rhythmにて公開中!

88620014-951x630

日本が大好きなBaths.この間大晦日から新年にかけて、ツアーのために来日していた彼に、ササっと使い捨てカメラを渡し、東京滞在中の様子を自由に撮ってもらいました。その特集がただいま姉妹サイトPublic Rhythmにて公開中です。どうも原宿、中野周辺に出没していたようですね…。本編はこちらから。

この間Gold Pandaとも同じ企画をやりました。それはこちらからチェケらです。

88620027-951x630

88620007-951x1435

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features, NEWS | タグ: , , , |

うたの魔術に、からめとられる。listen: Lydia Ainsworth, “The Road”

10711023_734632229941130_6732677754478553381_n

デビューアルバム『Right from Real』で瞬時にアーティストとしての価値を築き上げたトロントのシンガーLydia Ainsworthが新作アルバム『Darling Of The Afterglow』をBella Unionから3月31日にリリース。その中から新曲”The Road”が公開されています。Kate BushやBjorkを彷彿とさせる、新体操選手のようにアクロバティックに、自由に動き回るボーカルと、美しすぎる多重録音。彼女のシグネチャーサウンドからさらに跳躍し、ゴシックなR&Bを作り上げています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

北のアンナから、冬のお便り watch: Anna of the North, “Oslo”

image003

Anna of the NorthはAnna LotterudとBrady Daniell-Smithからなるエレクトロデュオ。1月17日にリリースされる新曲”Oslo”は、薄い氷のようなシンセの下地に、抜けの良いリフを重ね、そこへ心地よいリヴァーブがかかったアンナの透き通る歌声が影差します。冬にピッタリ。リスナーを癒しに誘うパーフェクトなシンセポップです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークを嘆く。watch: Peter Silberman, “New York”

silberman impern

成人の日、デイビッドボウイの回顧展「David Bowie is」に行ってきました。彼の芸術は膨大な知識量からくる引用と、それをパズルのように組み合わせることでキャラクターを作り上げることで出来上がったのだなあと、心が震えました。おすすめですよ!ただ18時枠に入ると、全然時間足りませんので、早めがおすすめです。

閑話休題。我々も応援し続けるNYのスローコアバンドThe AntlersのフロントマンPeter Silbermanが2月に初のデビューアルバム『Impermanance』からリリース。その中から新曲”New York”のビデオが公開されています。パブリックドメインのNYの映像をつなぎ合わせて、しんしんとふる雪のように寂寥で、哀愁に満ち溢れた一曲。アルバムの制作にはこの間L+Mがインタビューを行ったPort St. Willowも参加しているとか。彼のインタビューはこちらで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソウルのドリーミーシンセポップガールがflauから新作をリリース watch: Neon Bunny, “Romance in Seoul”

15326518_10154213163562705_8728764307532968363_n

10周年を迎える東京のレコードレーベルflauの今年最初のリリースは、ソウル出身のシンセポップガール、Neon Bunny。当ブログではSpazzKid時代にMark Reditoとリリースした“Daytime Disco” から注目してきたアーティストです。そんな彼女が今月18日にニューアルバム『Stay Gold』をリリース。チルウェーブ(死語?)、ドリームポップ、サイケデリックな万華鏡のようにきらめくシンセサウンドに、ドリーミーな彼女の歌声がしみこみ、とろとろ濃密でセンシュアルな音楽体験をリスナーに与えます。詳しいリリース情報はこちらから。写真はDazed and Confusedの特集でKim Taekyun が撮影したもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |