The Best Albums Of 2016

teshi-06

今年もやってきましたベストオブシーズン。(東京に越してから特に)超マイペースなLights + Musicの年間お気に入りアルバムはこれで4回目です。というか、もう4年もやってるんだな…。シミジミとした気分になりますね。来年で5年目。イベントやりたいです。というわけで、独断と偏見で選んだ2016年のお気に入りLP+EP40枚をご覧ください。なお、上のデザインはグラフィックデザイナーのKana Saechoutに作っていただきました。この場をかりてありがとう!

1. Fantôme – Utada Hikaru

utada-hikaru-fantome-album-cover

2. Hopelessness – Anohni

R-8469589-1462215565-8684.jpeg

3. The Hope Six Demolition Project – PJ Harvey

MTM3OTg4NzI3ODA3OTQ0NTU2

4. Moon Shaped Pool – Radiohead

Screen-Shot-2016-05-11-at-9.15.52-AM

5. Love Streams – Tim Hecker

ff685843

6.  Blisters EP – Serpentwithfeet

bJh0A8xZ

7. Boy King – Wild Beats

WILD-BEASTS-MEDRES-2000x2000@300DPI

8. James Blake – The Colour in Anything

310698eb

9. Skeleton Tree – Nick Cave & The Bad Seeds

Packshot1-768x768

10. Viet Rose EP – Lanks

0008501607_10

11. Sirens – Nicholas Jaar

ReleaseFormat-198850-23937

12. Before the Dawn – Kate Bush

BTD RGB[1]

13. A Seat At The Table – Solange

161005_MUSIC_Solange.jpg.CROP.promovar-mediumlarge

14. You Want It Darker – Leonard Cohen

df53b5a0

15. Take Her Up To Monto – Roisin Murphy

RM_THUTM_3000x3000web

16. Blackstar – David Bowie

david-bowie-blackstar

17. Ultimate Lounge – Semi Precious

semi

18. Oh No – Jessy Lanza

befcfc62

19. Advancement – Solar Bears

solarbears

20. My Woman – Angel Olsen

a1136135788_5

21. Redemption – Dawn Richard

dawn-richard

22. Freetown Sound – Blood Orange

eacc2030

23. I Had a Dream That You Were Mine – Hamilton Leithauser + Rostam

hamiltonrostamcover-640x640

24. Puberty 2 – Mitsuki

fb8680a3

25. 22, a Million – Bon Iver

985e010a

26. Big Black Coat – Junior Boys

24d29923

27. Syncope – Port St. Willow

a0185911664_10

28. The Bride – Bat For Lashes

1---Bat-for-Lashes---The-Bride---Neil-Krug_670

29. 1 Of 1 – SHINee

cover

30. One Day All Of This Won’t Matter Anymore – Slow Club

unnamed

31. Third Law – Roly Porter

1baa76f7

32. Heart Like a Levee – Hiss Golden Messenger

10_700_700_575_hgm_heartlikealevee_900px

33. We Move – James Vincent McMorrow

WeMovepackshot

34. Strangers – Marissa Nadler

a1239498636_10

35. Good Luck and Do Your Best – Gold Panda

Screen Shot 2016-02-23 at 8.30.03 AM

36. You Know What It’s Like – Carla Del Forno

a2276574067_10

37. Stranger Things Original Soundtrack Vol.1 – Kyle Dixon and Michael Stein

ST-Vinyl-Vol-1-Front-Cover_3000

38. For Those Of You Who Never Have (And Those Who Have) – Huerco. S

a2151271308_10

39. Too Many Voices – Andy Stott

MI0004046833

40. Collapse – Seiho

a1971792886_10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

ナインティーズなガラージポップでダンス listen: Elkka, “Try”

unnamed

シンガーソングライター、プロデューサー、DJとして多彩に活動するElkkaが自身のレーベルFemme Cultureからデビューシングル”Try”をリリース。これから”Her”, “Them”, “US”というEPを来年にかけて次々とリリースするそう。ナインティーズを感じさせる軽やかなエレクトロポップ。気がつくと体が勝手に動き出しちゃったり、してるかも。

Connect with Elkka
Elkka

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

伝説の三人組の名曲に涙してみる listen: Sheeprint, “キリンの運び方”

sheerprint

東京、京都を拠点に活動する不安定、じゃない、不定形バンド、シープリントの名曲”キリンの運び方”とブルーナイルのカバー”Let’s Go Out Tonight”を収録した7″シングル『Wasted Times』が来月Fast Cutからリリースされるみたいです。両曲ともメローでビタースィートなヒトツヤナギの歌声が心の柔らかい部分を優しく突っついてきます。12月11日、原宿VACANTでSheeprintが4年ぶりのライブを行うそうです。こちらも要チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |

トロピカルなサイケデリックチューンで踊り倒せ stream: Living, “Living EP”

livingunnamed

「生きる」がバンド名って、なかなか挑戦的で気に入っているノルウェーはベルゲンで活動するグループLiving。最近ちょろちょろとシングルを小出ししていましたが、今月の18日についに『Living EP』がリリースされました。ブラジル出身のLucas de Almeidaをリーダーに、あとはノルウェー人、アメリカ人で構成された四人組。彼らのトレードマークは風呂上がりの火照った感じが似合うというか、何の合図も告げず冬に突入した今こそ聴きたくなるというか、とにかくいい塩梅のサイケさとトロピカルさのハイブリッドサウンド。おすすめトラックはシングルにもなった構成が妙な”Risen”、チルウェーブなムードが懐かしい”Apples and oranges”。

Connect with Living
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

アイスランドのソングライターが呼ぶ、静謐な嵐。 watch: Josin, “Oceans Wait”

15027828_1235094723193205_243087893710909230_n

この間紹介した”Midnight Sun“も、とことんミニマルな音の作りと、後半の自身の声を重ねあげたドラマチックな展開のコントラストが美しく、久しぶりに胸がドキドキしちゃったアイスランドのソングライターJosin(電化製品屋さんではないです)さん。スウェーデンのレーベルDumont Dumontからデビューシングル”Oceans Wait/Midnight Sun”を先週リリースしています。情報によると、Ry Xのオープニングアクトに選ばれ、2017年にはEPのリリースを控えているとか。下のビデオは”Oceans Wait”のライブテイク。ハァ、美しい。リサ・ハニガンやダミアン・ライスが好きな人はグッとくるんじゃないでしょうか。

Connect with Josin

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category 未分類 |

黒く発光する電子音。スペインの四人組が鳴らすウィッチハウス。stream: Role, “Blurry”

artworks-000194592193-edg9tg-t500x500

以前から動向を追っているスペインはバルセロナ出身で今はロンドンで活動中という四人組バンドRole。デビューアルバム『How Distant』に続く新作EP『Blurry』のフル試聴が開始しているので紹介します。奇怪でドリーミー。トリップホップ、ウィッチハウス、ドリームポップのおいしいとこだけを摘みとって、自分達流に調理したサウンドがここで鳴っています。奔放に透明なシンセサウンドが暴れ回り、気づけば隣にお化けがいそうな雰囲気の”Unstained”とか、お試しで聴いてみるのがよいかも。

Connect with Role
Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , |

Gold Pandaが来日中に撮りためた使い捨てカメラの中身が、姉妹サイトPublic Rhythmにて公開中!

FH000013-951x637

今年ニューアルバム『Good Luck and Do Your Best』をTugboatからリリースしたイギリスのエレクトロプロデューサーGold Panda。この間ツアーのために来日していた彼に、ササっと使い捨てカメラを渡し、滞在中の様子を自由に撮ってもらいました。その特集がただいま姉妹サイトPublic Rhythmにて公開中です。日本への造詣が深い彼が捉えた風景とは?東京、大阪、京都。これは日本のどこかなあなんて、いらん妄想しながら見るのも楽しいかも。

この企画、実は結構前から温めてて。今回こういう形で実現することができて、とても嬉しく思ってます。次はどのアーティストにお願いしようかなあ。。。

本編はこちらから。
http://publicrhythm.com/29655

ライブレポートはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features, NEWS | タグ: , , , |

退廃的な黒に溺れる、メキシコ産ドローンポップ。stream: Makoto Kino, “Eternal Loss”

tumblr_og061pu6YL1uwfyu5o7_1280

Lights + MusicのInboxには毎日世界中からクリエイティブな作品が届きます。日本語の文面とそのアーティスト名におや?と思いEmailを開けてみると、中身はオドロオドロしいドローンポップなインスト作品。調べたところMakoto Kinoはメキシコシティを拠点に活動するアーティストFrancisco Cabrera Celioによるプロジェクトとのこと。退廃的な雰囲気と、執拗に喘ぎ声が繰り返される無情なエロティシズム。全てを飲み込む色「黒」一色です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |

現代のヒューマンコミュニケーションをシニカルに描くMV。watch: Roisin Murphy, “Whatever”

13775631_10154289144432158_8847792227118275247_n

あなたはどうやって、わたしに触れるの?最近アメリカツアーが始まったRoisin Murphy。本当に、本当に日本に来て欲しいですね。最新アルバム『Take Her Up to Monto』から気だるい空気感がたまらない”Whatever”のビデオが公開されています。モダンライフにはびこる携帯、そしてソーシャルネットワークによる人間の支配をシニカルに描いた…のかどうかはわかんないけど、とにかくクリエイティブで楽しいビデオです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , |