Turntable Films Takeover

ご存知京都のフォーク・ロックバンドTurntable Filmsが二年前にリリースし、当ブログの2012年のベストアルバムにも選出したデビューアルバム『Yellow Yesterday』がRecord Store Dayにヴァイナル・レコードとしてリリースされます。それを記念して、フロントマンの井上陽介さんに今日一日当ブログを乗っ取っていただきました!彼が最近気になっているアーティストをざっとあげてもらいましたよ。こちらからアーカイブをチェック!

Turntable Films Takeover

アルバムのリリース情報はこちらで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: , |

Turntable Films Takeover: Timber Timbre, “Hot Dreams”

Timber Timbre – Hot Dreams [Official Video] from Arts & Crafts on Vimeo.

最近はメロウなソウルを聴きたい欲がすごくあり、自分のバンドの新曲にもそんな空気がちらほらあるのですが、カナダ出身のこのバンドの曲にもそんな空気が漂っていて思わず嬉しくなりました。Taylor Kirkの声が森山 周一郎と同じくらいセクシーでありダンディ。初めてライブを見た時は、悪魔のようにおどろおどろしかったのに、アルバムを出すたびに人間に近づいているようで妙な感慨深さもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: |

Turntable Films Takeover: Beck, “Gimme”

リズムがとにかく素晴らしい。ツインドラムがお互い主張しながら調和してミニマルになっていること、それでいて曲が2分半で終わること。このまとめ方はなかなか出来ないと、頭の下がる思いでいっぱいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: |

Turntable Films Takeover: Myriam Gendron, “Solace”

カナダ出身のフォーク歌手。目新しさの欠片もないですし、この手の曲は昔のフォーク音楽の中にもたくさんあるのですが、それでも彼女の曲からは秘密の1枚にしたくなるような名盤の匂いがします。これが1枚目かどうかはよくわからないんですが(多分そう)、女性SSWの1枚目が好きなコレクター欲を埋めてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features | タグ: |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category 未分類 | タグ: |

Turntable Films Takeover: Woo, “1001 Decisions”

人に音楽を勧める時、大体”これが今年のベスト”という前置きをしているのですが、これは本当にベスト1位級。最近リリースされた、70年代~90年代に録音されていた未発表アーカイヴ音源を集めた作品からの1曲。景色が見えてくる美しさが素晴らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: |

listen: Daphni and Owen Pallett, “Tiberius”, “Julia”

なんともドキドキする組み合わせ。CaribouのDan SnaithのダンスプロジェクトDaphniがOwen Pallettとタッグを組み12″シングルをリリース。その中から不穏なヴァイオリンの音がダンスビートと戯れるミニマルなダンストラック”Triberius”と”Julia”が公開されてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , , , |

listen: Roisin Murphy, “Ancora Tu”

Roisin Murphyが2012年のシングル”Simulation”ぶりの最新EPをリリース!『Mi Senti EP』ではなんと60年代~70年代のイタリアのポップをカバーするそうで、そのなかから、Lucio Battistiのヒット曲”Ancora Tu”が公開されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , , , |
このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |