GUEST: Cloudy Busey

ゲストはアーティストにお気に入りのものを紹介して頂くコーナーです。

今回のゲストは大阪在住のトラック・メイカーCloudy Buseyことボブ・ワイリーです。彼は他にもIce Cream Shoutではバンドのリーダーを、Outdoorminer名義ではテクノを、そしてルームメイトと結成したディープハウスプロジェクト、Paul & Bobなど、多岐に渡り活動しています。それぞれの違った名義でダンサブルでポップな音楽の可能性を、様々な角度からどんどん掘り進めています。

ここでは音楽の哲学、得意のカラオケソング、そして北斗の拳のお気に入りキャラなど色々語ってもらいました。

なんとアーティストの好意により新曲”havUever”のフリーダウンロードをLights and Musicに期間限定で提供していただきました!本人曰く「サンプラーを手にしたブライアン・ウィルソン」を狙ったポップソングで、ちょっぴり歪んだポップネスを響かせています。下記のリンクからダウンロードできます。

お気に入りの色
緑と青の並び。

Best Recent Concert I’ve seen
2manydjs
背景の映像がマジでかっこよかった。
boredoms
ドラムいっぱい。
義理の妹のカラオケステージ
彼女は凄い才能を持っていて、僕のお気に入り2才の甥のお母さん。

初めて参加したバンド
5年生のとき、大編成のバンドでドラムとパーカッションを担当した。

絶対に必要な音楽ツール
どんなにツールより必要なものは「コミュニケーション」をとること。大抵のバンドはこれが欠けてる。音楽が大好きだから、とにかく作ってプレイしたいんだよね。それは至極尊敬できることだよ。でも、最終的に音楽に必要なものってコミュニケーションだってことを忘れてしまってる。彼らがコミュニケーションしているもの(音楽)に対し、深く考えるべきだよ。どうやってコミュニケーションするのか考えるのと同じようにね。

もっと哲学っぽさをなくした回答をするなら、マイクとレコーディング機材が大事かな。それがなんであれ、自分の持っている楽器だけで音楽を作る。個人的に、レコーディングは(ライブでの)パフォーマンスなんかより一番大事な表現なんだ。ステージでクールにカッコつけたり、じろじろ見られるのは興味ない。良いパフォーマーになるにはそういうことしなければならないみたいだけど。でも僕にとって、クールなバンドより退屈なものってないんだ。音楽はマジック。全ての曲は魔法の言葉。何も無い場所から生まれる「サムシング」。手に負えないエネルギーの産物。僕が作り出したエネルギーを残しておきたい。僕がいなくなったあとに誰かにじっくり聴いてもらえるように。

今年買ったお気に入りのアイテム
コーヒー・プレス

最近買ったレコード
おぼえてない。レコードを買わないんだ。大抵自分の音楽しか聴かない。

最近読んだ本
スティーブン・キングの中古の『恐怖の季節』。映画「スタンド・バイ・ミー」の基になった”The Body”っていう短編が収録されてる。

お気に入りの安めのチョコ
実はチーズ派なんだ。家の近くの小さな売店が良質のカマンベールとゴルゴンゾーラを200円で売ってる。

お気に入りの北斗の拳のキャラ
拳。僕の子供の頃のヒーロー、ブルース・リーとマッド・マックスを合体したキャラ。

お気に入りのカラオケソング
ゾンビーズ “time of the season”

恥ずかしいけど好きなネットの動画
エロ動画?

一番欲しいギター
Gibson Hummingbird

日本でお気に入りの遊び場所
奈良公園と、真夜中みんなが寝ている時間の野外ならどこでも。

一番記憶に残ったライブ
Nuoohのショーは最高だった。無くなってしまって残念。

好きなTVゲーム
PS3は持ってるけどあまりゲームしない。「フラワリー」っていうゲームは好きなんだけどね。何週間か前にむっちゃ酔っぱらって、ぐずぐず泣きながら一時間くらいプレイしたよ。美しいんだ。ブライアン・イーノの音楽に相当するTVゲームで、潜在意識が隠れた場所から引き出された時にプレイするのが最高。

サッカーゲーム(FIFA)を(ルームメイトの)ポールと(友達の)ウィルとやることもある。今の所僕がチャンピオンの座にいる。

ギルティ・プレジャー(後ろめたい楽しみ)
コーラ

夢のコラボレーション
ソフィア・コッポラ


Download

自分が歌うつもりが無い曲を書くのにいつも罪の意識を感じてる。理想の世界では僕はただのソングライターで、もうちょっとましなパフォーマーに歌ってもらうのがいい。ともかく、自信を持って人に見せられない中途半端で終わってる曲が文字通り何百もあって、再発見したときはいつもショックを受けちゃう。時にはいい感じのショックもあるんだけど、それ以外は悪いショック。この曲はほとんど「グッド・ショック」だった。「サンプラーを手にしたブライアン・ウィルソン」を狙って書いたんだけど、ジャスティン・ビーバーの曲にしても良いんじゃないかと思う。悪い曲じゃないと思うし。ジャスティン、もしこれを読む機会があったら、この曲を是非もらってください。 

Connect with Cloudy Busey
SoundCloud
Twitter

Live Info (DJ set)

Bits & Pieces: Sep 29 (Sat)
Time: 22:00~
Location: L&L
For more infomation, visit here

Nov 24
Time: 21:00~
Location: BAR JAAI

Interview by Andrew Brasher

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category Features, GUEST LISTS | タグ: , , |