しんしんと心に積もるフォークソング listen: Joel Porter, “St. Anthony”

16114296_649651551826445_5987358446396042684_n

海外でチェックしているブログに、Yvinylというところがあるのですが、このナッシュヴィルのフォークシンガーJoel Porterはそこから発見しました。フォークを基調にしていますが、突然抑揚の効いた電子ドラムと、ゲートがかかったシンセサイザーの音が、まるで油絵でキャンバスにレイヤーを重ねていくように静かに、確実に歌を盛り上げます。荒涼とした大地が目前に広がるような、美しすぎるトラック。最高です。Sufjan Stevensの”Carrie and Lowell”がツボな人は絶対に気に入ってくれるはず。

Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
Category NEWS | タグ: , , |